高倉健の養女の小田貴?河野貴?元女優?自宅住所は世田谷区瀬田?場所

俳優の高倉健さん。

2014年11月10日に亡くなられて世間には衝撃が走りましたね。

そんな高倉健さんには実は養女がいたとか自宅や死因などについてみていきましょう。

養女の小田貴は元女優?

なんと高倉健さんには今まで隠していた養女がいたんですね。

名前は小田貴さんという方で元女優だそうです。

その養女なんですが、これがまたすごいことで高倉健さんが亡くなって相続した遺産が

芸能界史上過去最高額にもなる40億円も相続したんですね。

なんでも高倉健さんが持っていた不動産が8億円くらいで他にも外資系の証券会社など4社を通じて資産運用をしていて30億円もあったそうなんです。

それもそのはずで映画の出演料が1億円でCMも1億円といわれていて

スポンサードリンク

生涯年収は100億円も超えるお人なのでそれだけ遺産があったといわれています。

スポンサードリンク

自宅住所は世田谷の豪邸?

高倉健さんの自宅についてです。

自宅は別荘もあわせれば3つありまして、

世田谷区瀬田と港区のマンションに別荘だそうです。

yjimage

世田谷の自宅はかなりの豪邸で3億円はするみたいです。

死因は?

高倉健さんが亡くなった原因になった病気が悪性リンパ腫といわれているんですね。

高倉健さんは元々子供の頃から体は弱かったそうで、肺に病気を持っていたそうなんですね。

銀幕のスターも83歳になると病気には勝てなかったんですね。

ちなみに高倉健は芸名で本名は小田剛一(ごういち)さんといいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.