山本アーセンの父親は誰?本名や名前は?ハーフ?筋肉?ライジン?

      2017/11/16

今レスリング界で話題の人物と言えば「山本アーセン」選手ですね。

今回は山本アーセン選手の様々な情報をお伝えします。

山本アーセン選手をご存じない方は、ぜひこの機会に覚えていって下さいね。

まずは基本情報から・・・

山本アーセン選手

1996年9月8日生まれ、現在19歳です。

 

レスリングを始めたのは4歳の時。

小学生時代に全国少年少女レスリング選手権大会で何度も優勝しました。

imgres-3

スポンサードリンク

中学1年では全国中学生選手権66㎏級第3位。

その後、グレコローマンレスリングの盛んなハンガリーへ、レスリング留学をします。

ハンガリーのバビロン高校に通いながらスポーツ養成学校へも通い、レスリング修行の日々。

幼少期から才能を発揮していた山本アーセン選手は、ハンガリーナショナルチームの合宿にも参加しました。

そしてハンガリー国内選手権(年2回開催)では7連覇を達成します。

images

日本に戻った山本アーセン選手は2013年国内大会に参戦、グレコローマンの69㎏級で優勝し、世界ガデット選手権代表に選出されます。

そして出場した世界ガデット選手権では、ヨーロッパガデット選手権3連覇をしているトルコのセルカン・アッコユン選手を倒して優勝しました。

2014年に2020年東京オリンピックの強化対象となるターゲット選手に選出されました。

若干19歳にして、レスリング界で輝かしい成績を上げている山本アーセン選手。

ハーフで日本人離れした体格が武器なのでは?なんて疑問を持つ方もいるかもしれませんね。

では、山本アーセン選手の華麗なるご家族、親戚までご紹介しましょう。

imgres-2

母:レスリング元世界チャンピオンの山本美憂さん

叔父:総合格闘家の山本“KID”徳郁さん

叔母:レスリング元世界チャンピオンの山本聖子さん

祖父:ミュンヘンオリンピックのグレコローマンレスリング57㎏級7位の山本郁榮さん

有名すぎるレスリング一家。

母の山本美憂さんは離婚歴が3回ですが、

スポンサードリンク

images-2

最初に結婚した元プロサッカー選手の池田伸康さんが山本アーセン選手の父親です。

imgres-5

出生時の名前は「池田怜」。

母の山本美憂さんが格闘家のエンセン井上さんと再婚してから、現在の「山本アーセン」に改名されました。

アーセンはathene(アテネ)との意味を込めてつけられた名前だそうです。

山本アーセン選手はハーフではなく、れっきとした日本人です。

ちなみに、山本美憂さんはエンセン井上さんとも離婚しました。

imgres-6

その後トリノオリンピック男子アルペンスキー日本代表だった佐々木明さんと再婚し、

imgres-7

2006年に次男アーノン君、

2008年に長女ミーアちゃんが誕生しています。

こちらも2011年に離婚となってしまいますが…。

山本アーセン選手の画像は沢山ありますね。

思わず筋肉に目が釘付け。

imgres-4

本当に19歳なの?と思わせる程の筋肉です。

やはり山本アーセン選手の筋肉、ネットでも話題になっています。

その山本アーセン選手の筋肉が観れるチャンス!! いや、

筋肉ではなく注目は山本一族vsグレイシー一族。

戦うのは山本アーセン選手とヒクソン・グレイシーの次男クロン・グレイシー選手(27歳)です。

12月31日に埼玉スーパーアリーナで開催される第1回「RIZIN ファイティングワールドGP 2015」で対戦します。

これは大注目です!山本アーセン選手のセコンドに山本“KID”郁徳さん、クロンのセコンドにヒクソンさんが予定されているそうですよ。本当に楽しみです。

スポンサードリンク

 - レスリング

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.